Recruitment!

充実感は目に見える
この仕事に就いて実感しました

営業部久保田 千尋

充実感は目に見える
この仕事に就いて実感しました

営業部久保田 千尋

profile
外資系生命保険会社を経て、株式会社F・P・Sに入社。
保有資格はAFP、2級ファイナンシャルプランニング技能士、終活診断士。
年間150世帯のコンサルティングおよび50件以上のマネーセミナーで講師を務める。

Qこれまでのご経歴と、
現在のお仕事について教えてください。

人生のターニングポイントで得た天職

20代後半に「変わりたい」という気持ちを抱き、外資系保険会社の営業職から転職しました。あるセミナーでF・P・Sの社員の方に出会い、一人ひとりがプロとして能力を発揮しながらも同じビジョンを持っている組織力の強さに魅力を感じ、私もこんな風になりたいと思いました。

現在は、個人のお客様のコンサルティングに加えマネーセミナーの講師も務めています。ライフプランは十人十色なので常に勉強を重ねる日々ですが、友人からもお客様からも「とても楽しそうだ」と言われるほど充実しています。また、固定給を選択しているので、商品知識を深めたり資格勉強をしたり時間を有効に使えています。

Q日々、どのようなやりがいがありますか?
お客様との「縁」が原動力になる

保険代理店は販売というイメージが強いですが、実際に仕事に携わると「健全な資産形成のお手伝い」だと感じます。どんなに素晴らしい商品もお客様にマッチしていなければ魅力は激減しますから、密に会話を重ねて丁寧にコンサルティングしていくことにやりがいを感じます。

最近は「あなたが勧めてくれる商品だから決めたよ」とおっしゃってくださるお客様が増え、とても嬉しく思っています。縁が広がっているな、と感じられるので、もっとお客様のために知識を身につけようと意欲が湧きます。

QF・P・Sはどのような会社ですか?
常に、挑戦し続けるための起点

私にとってF・P・Sは、とても成長できる場所であり、お客様や先輩方、自分のキャリアなど様々なものと縁を結んでくれるターミナルのようなところです。すべての起点となるこの場所があるから、自分を高めるためにどんどん新しいことに挑戦できるんです。

今、社員一人ひとりが個々のカラーを存分に出せているのは、上司や社長との距離が近く意思疎通が円滑だから。何百人のうちのひとり、という環境とは大きく異なり、責任の大きさも自分の存在意義もはっきりと感じられます。この業界は個の力量で勝負する人が多いですが、F・P・Sは組織力も強みだと思います。

Q今後の目標を教えてください。
私の未来も、会社の未来も育てたい

個人の目標は、CFP®資格を取得することです。この学びから知識を豊富に得ることで、お客様との話題づくりになるし、自分をブランディングすることにつながると思います。ベテラン社員の方から直接アドバイスをもらえる上、試験に向けて勉強会を開いていただけるのでとても心強いです。

また、F・P・Sを女性の働きやすい会社にするという目標もあります。20代30代は女性にとって大きな決断がいくつも訪れる時期なので、子育てもキャリアアップもモチベーション高くできる環境をつくりたいと考えています。

他の社員の声

取締役
土居 昭三

募集要項・
エントリーについて